生活困窮者の自立促進に向けた総合的な支援を行います

住居確保給付金について

0

    住居確保給付金について

     

     

    離職者であって就労能力および就労意欲のある方のうち、住居を喪失している方または住宅を喪失するおそれのある方を対象として住居費(家賃)が支給される制度があるのを知っていますか?

     

    要件に該当する方には世帯人数と収入に応じた額が支給されます!

     

    是非活用したほうがよい制度になるので、該当するかもしれない方は是非ご相談ください!

     

    主な支給要件

    1. 離職等により経済的に困窮し、住居喪失者であるかまたは住居喪失のおそれがある。
    2. 申請日に満65歳未満であって、離職等の日から2年以内である。
    3. 離職前に主たる生計維持者であった。
    4. 申請日の属する月の申請者及び申請者と同一の世帯に属する者の収入の合計額が基準以下である。
    5. 申請者及び申請者と生計を一つにしている同居の親族の預貯金額が基準以下である。
    6. ハローワークに求職申込をし、誠実かつ熱心に求職活動を行える方。
    7. 今まで住居確保給付金を申請者、申請者と生計を一にする同居の親族が受けたことがないこと。
    8. 申請者および申請者と生計を一にする同居の親族のいずれもが暴力団員でないこと。

       

      ※これ以外にも支給要件があります。

     

    気になる方は是非一度パーソナル・サポートセンターやまぐちにご相談ください!

     

    連絡先は

    パーソナル・サポートセンターやまぐち

    0800-200-6291(県内通話無料)

    受付時間 月曜日〜金曜日(土・日・祝休み)

            9301630

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode